リサイクルトナー活用のススメ~okiの互換インクについて~

プリンター

激安が売りです

プリンター

最近の互換インクは、もともとの容器を使いリサイクルしているので見た目も全く一緒の場合があります。 互換インクの最大の人気の理由は、やはり定番のものと比べて価格がかなり安いところにあります。 そして、正規インクと比べてもインクのでかたも、刷れる枚数もほぼ変わらない位まで進化しています。 そしてその激安価格が買う人をどんどん増やしていっています。 中が入れ替えができる互換インクも出ていてさらに価格帯が激安となっています。 今後も互換インクはどんどん進化をし、昔インクに比べて劣る事のない内容と性能を持ち合わせることになるのでしょう。 インクのかすれや極端に正規品インクと違って擦れる枚数が少ないなど、デメリットがなくなっているのが互換インクの特徴だといえます。

ただプリンター自身で、付けられるインクは決まっているので、間違えて買ってしまうと使えなくなってしまいます。 最近では銘柄ごとにインクの形も異なり、すごい種類のインクが出ています。 中には顔料インクなど普通使っているインクではなく、特殊なインクを使っているプリンターまで存在します。 自分が持っているプリンターがどのインクなのかをしっかり把握し、互換インクでちゃんと使えるのか、色が出なくなったりはしないのか、そういういろいろなことを考えて使っていくことが大切です。 互換インクもいろいろなメーカーが出しているために今後はメーカー選びも大切になってきます。 なぜならメーカーによっては開発環境が違い優れたインクができていない場合もありますのでいちど使ってみることが大切です。